害がある獣について

イタチやアライグマ、コウモリなどは共通して屋根裏に住み着いて人間に被害をもたらすこともあります。
イタチやアライグマは空を飛ぶことはないので、対策もカンタンですが、コウモリの場合にはそうカンタンには行きません。

コウモリは他の害獣とは違い空をとぶことができるので、なかなか駆除することができないのです。
ちなみ日本に生息しているコウモリはアブラコウモリと呼ばれるもので、… Read more

コウモリの役割について

オオコウモリの仲間は果実を食べてその種を運びます。熱帯雨林の掲載の重要な役割を持っていると考えられています。
また、花のみつを食べるので、花粉を運ぶような役割もあり、コウモリの仲間で花粉の媒体を頼っている植物もあります。
小型のコウモリは一晩で、体重の3分の1程の昆虫を食べると言われており、アフリカの研究者はカビが原因で病気や風力発電の風車などに衝突して、コウモリの数が大幅に減って… Read more

被害について

コウモリの被害とは屋根裏に住み着いて夜な夜な音を立てるだけではなく、糞や尿をまき散らして、ハウスダストなどの被害を与える可能性があります。
小さな子供家庭にいる場合にはハウスダストなどのアレルギーなどのような被害は深刻で、場合によっては引っ越しをしなければいけないこともあるので、注意が必要です。
なので、コウモリが屋根裏に住み着いてしまった場合には深刻な被害になる前にコウモリ駆除業… Read more

オススメリンク
カテゴリー
カレンダー
2014年7月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031